カードローンを使う自分より稼ぐタレント

くだらない番組と思うがカードローンを使う私よりもみんな稼いでいる

徳島県在住 E.Nさん(32歳)
「毎日毎日くだらない番組ばかりやっているなぁ」最近のテレビ番組を見ていると、私はそう思わずにいられません。それくらい最近のテレビ番組、特にバラエティ番組は非常にレベルが低いように思います。昔のコント番組や漫才などは、よくネタが作られているなぁと思ったものですが。

そんなバラエティ番組を見ているとそこに出てくるタレントの人足しhがいます。30代の人たちが一番多いと思いますが、そういう30代のタレントがかなりのお金を稼いでいるのを見ると「なんでこんなに稼いでいるんだ」と思ってしまいます。

例えばですが先日見た番組ではほとんどのタレントが年収1000万年を超えるくらいのお金を稼いでいる、というのを暴露していました。本当かどうかはわかりませんが、それだけのお金があるのを羨ましく思いました。私はカードローンも使っている身分ですから。

最近は納税者番付などが出なくなっているのでどのくらい稼いでいるのかがはっきりとはわからないなですが、こういうのを見ると「私は稼いでいないんだな」というのはよくわかります。毎日の生活もカツカツで、少しお金が足りないくらいですから。

お金が足りなくてカツカツで、金利を支払うのにも四苦八苦している私はまじめに働いているのです。真面目に仕事をしてまじめに生活をしているはずなのに、どうしてふざけてばかりいるようなバラエティ番組のタレントよりも、苦しい生活をしないといけないのでしょうか。

なんだか自分が惨めになってきます。自分がお金がなくて、カードローンを使っているから、金利支払いにイライラしているから、それをテレビ番組にぶつけているのかもということを最近は思うようになりました。自分はなんて小さな人間なんだと。

最近はそう思う自分が嫌になるので、テレビを見ないようにしています。NHKのニュースとかだけを見るようにしていれば、嫌なタレントを見なくていいですからね。もしくはラジオでしょうか。なんというか、ほんとに私は小さなと思います。