クレジットカードキャッシング枠の金利

クレジットカードのキャッシング枠の金利とカードローンの金利の差

カードローンに必ず関わってくる金利設定

銀行や消費者金融といった様々な金融機関で利用できる「カードローン」は便利なキャッシングサービスの一つです。金融機関から発行されたカードを使い、お金を引き出すことができるので、出費が嵩む時期などにもおすすめのサービスとなっています。しかし、カードローンの利用には必ず「金利」が関わってくるものです。

中には「無利息サービス」を行なっている金融機関もあり、無利息でお金を借りることができる場合もありますが、基本的にカードローンを利用する場合には金利によって算出された利息を支払うことが利用者の義務とされています。カードローンの利用者は借り入れ金額をそのまま返済するのではなく、利息も含めた金額を返すことになりますので、初めてカードローンを利用する皆さんは十分に注意しておくようにしてください。

クレジットカードのキャッシング枠の金利は

また、カードローンの他にも「クレジットカード」のキャッシング枠を利用したキャッシング方法もありますが、この場合もカードローンと同様にあらかじめ金利が設定され、利用する際には利息を支払わなければなりません。クレジットカードは主にショッピング枠が使われるものですが、キャッシング枠が設けられているカードである場合は、カードローンと同じようにお金を借りることができる点が特徴的です。

ただし、カードローンの金利とクレジットカードのキャッシング枠の金利にはそれぞれ差が見られることもあるので、どちらも利用可能な状態である皆さんはよりお得にキャッシングできるサービスを選ぶことをおすすめします。カードローンの金利もクレジットカードのキャッシング枠の金利も平均的には同程度となっていますが、皆さんがカードローンを契約している金融機関や利用しているカード会社によって金利設定には少なからず差があるものです。

まずはカードローンとクレジットカードそれぞれの金利設定をよく確認し、その上でどちらのキャッシング方法を利用すれば得かを考えてみると良いでしょう。金利の他にも、借り入れ限度額が多い方を選んだり、楽に返済できる方を選んだり、皆さんが利用しやすい方法を選んでキャッシングしてみてくださいね。

ショッピング枠「現金化」の利用は避けて

このようにカードローンでもクレジットカードのキャッシング枠でもお金を借りることはできますので、皆さんに合った方法でキャシングサービスを利用してみると良いでしょう。

またクレジットカードを使ってキャッシングする方法としては、ショッピング枠を利用した「現金化」というサービスもありますが、このサービスはクレジットカード会社が行なっているわけではなく、現金化サービスを専門とした業者が行なっているものになります。カード会社は一切認めていないサービスですし、大変危険なサービスとなっていますので、現金化サービスの利用は避けておきましょう。

キャッシング枠を使い切ってしまった、という場合にショッピング枠の現金化サービスを利用する人が多いようですが、もしキャッシング枠を使い切ってしまった場合はまずキャッシング枠で借りたお金を返済することを第一に考えるようにしてください。借りたところからまた借りてしまうと、借金に借金を重ねてしまうことになりますから、まずは今ある借金を完済することに専念していきましょう。

カードローンを利用してキャッシング枠の借金を返す、という方法もありますが、この場合も今後の借金が嵩むばかりです。複数の借金を抱えることは非常にリスクの高い状態ですので、今皆さんが返せる範囲から返済を始めていくようにしましょう。