カードローンの返済シミュレーション

カードローンの金利から利息を計算できる「返済シミュレーション」

カードローンごとに異なる金利

金利はカードローンごとに異なるものであり、場合によって変動することもあるものです。カードローンを利用してお金を借りる際には、こうした金利の特質をよく理解しておかなければならないので、まずはカードローンの金利がどのようなものであるかといった点についてよく考えてみるようにしましょう。

そして金利は皆さんが支払う利息にも関係しています。金融機関に手数料として支払う利息は、金利・借り入れ金額・借り入れ期間によって計算されますが、利息は金利に左右されることが多く見られています。もちろん皆さんがカードローンを利用して借りる金額、借りている期間によっても利息には差が現れます。

しかし、同じ金額を借りた時には金利によって利息に差が現れるようになるので、利息を少しでも抑えたい場合はなるべく低金利のカードローンを選ぶなどの工夫が必要となります。金利が低いカードローンを利用した場合と金利の高いカードローンを利用した場合とでは、同じ金額を借りても利息には大きな差が見られるものです。こうしたキャッシングの仕組みについてもよく理解した上でカードローンを利用するようにしましょう。

「返済シミュレーション」で利息を計算

そしてカードローンを利用する前には、あらかじめ利息の計算をしておく必要があります。利息は皆さん自身で計算することも可能ですが、計算の仕方がよく分からない、という皆さんは「返済シミュレーション」によって支払うべき利息を計算してもらうと良いでしょう。

返済シミュレーションとは、カードローンで借りたお金を返済する際のシミュレーションが行なえるサービスです。返済の計画を立てたい時に役立つサービスで、金利や借り入れ金額から利息を計算したり、返済総額を算出したり、返済期間を算出したり、といった特徴があります。

例えば皆さんがカードローンで3万円を借りた場合、利息はどのくらい支払わなければならないのか、リボ払いにすると返済期間はどのくらいになるのか、返済総額はいくらになるのか、というように返済に関する気になるポイントをシミュレーションすることができるのです。

これまで一度もカードローンを利用した経験がない初心者の皆さんなどは、特に返済に関して気になる部分が多いかと思います。返済シミュレーションはそんな初心者の皆さんのサポートをしてくれるサービスでもあるので、まずはカードローンを利用する前にシミュレーションをすることから始めてみてはいかがでしょうか?

お金を借りるごとに返済シミュレーションを

このような返済シミュレーションは、カードローンを利用するごとに行なうことが推奨されています。先ほどカードローンを利用して3万円借りるという例を挙げましたが、この3万円を全て完済した後、また3万円を借りることになった場合には返済シミュレーションを行なうべきなのでしょうか?同じ金額を借りるのであれば、繰り返しシミュレーションをする必要はない、と考える皆さんも多いかと思います。

しかし、カードローンの金利は変動するものですし、皆さん自身も返済に充てるための金銭面に変化がある場合も考えられますよね。例え前回と同じ金額を借りる場合でも、状況には少なからず変化があるものですので、返済シミュレーションはカードローンでお金を借りるごとに行なうよう注意しておきましょう。もちろん、ただシミュレーションをするだけではなく、自分なりの計画の中でしっかり完済できるよう努力していくことも忘れてはなりません。まずは計画的にカードローンを利用することを心がけてみてくださいね。