無利息サービスを行っているカードローンも

利息を支払わない「無利息サービス」を行っているカードローンも

「利息」というカードローンの利用手数料

「利息」とは、カードローンを利用する際に支払う手数料のようなもののことで、カードローンを利用する場合は必ず支払う必要があります。金利・借り入れ金額・借り入れ期間によって計算されるのですが、金利が高くなるほど利息は高くなります。

同様に借り入れ金額が高くなるほど利息は高く、借り入れ期間が長くなるほど利息は高くなる仕組みとなっています。つまり高金利カードローンを利用する、一度に高額を借りる、長い間返済せずに借りたままの状態でいる、といったような場合は利息の支払いが増えやすくなっているのです。

カードローンを利用する上で利息の支払いは避けられないものですから、カードローンを利用する前には必ず金利設定をチェックし、借り入れ金額や借り入れ期間についても計画を立てておくようにしましょう。ただし、場合によっては利息を支払わずにカードローンを利用できることもあります。それが「無利息サービス」です。

カードローンの「無利息サービス」とは

無利息サービスとは、無利息=利息がつかないというキャッシングサービスのことで、カードローンを利用できる様々な金融機関で行なわれています。基本的にキャンペーンの一つなので、無利息サービスが行なわれているキャンペーン期間であれば利息の支払いをせずにお金を借りることができるようになっています。

利用者にとっては非常にお得なサービスであるため、無利息サービスが行なわれている金融機関を中心にカードローン選びをする人も多いのではないでしょうか?実際に無利息で借りることができれば、返済の負担も少なくなり、金銭的にも精神的にも余裕が出てきますよね。

しかし、無利息だからといってお金を借り過ぎてしまうと今後トラブルに発展する危険性が高まりますので、借り入れ金額については十分に注意しておきましょう。無利息の場合でも利息を支払わなければならない場合でも、借りた金額を返済することに変わりはありません。いくら無利息でも借りた金額については皆さん自身がそのまましっかり返済しなければならないので、返済が不可能な金額は絶対に借りないよう気をつけてくださいね。

無利息サービスは対象者が限られている場合も

また、キャンペーンとして行なわれている無利息サービスは、キャンペーン期間が終われば通常どおり利息を支払わなければならないため、無利息でカードローンが利用できるキャンペーン期間についてもあらかじめチェックしておきましょう。もしキャンペーン外の時期に借り入れ・返済をする場合は、一般的なカードローン利用と同様に利息の支払いが欠かせないものとなります。皆さん自身に大きく関わってくる問題ですので、無利息サービスのキャンペーン期間はこまめにチェックしておくことをおすすめします。

さらに無利息サービスは基本的に新規契約者のみを対象としていることから、皆さんがその金融機関で既にカードローンを契約している場合、無利息サービスが利用できないケースもあるため注意が必要です。全てのカードローン利用者無利息キャンペーンを利用できてしまったら、金融機関側としてもメリットがありませんので、新たにカードローンを契約してくれる利用者を対象に無利息で借り入れできる、というサービスを行なっているのです。

こうしたサービスを行なうことで新規契約する利用者もお得ですし、契約者も増えやすくなるので金融機関側にもメリットがありますよね。ただ、無利息のカードローンを利用するために複数のカードローンを契約する、という行為は非常に危険なので、利用者である皆さんはそれぞれが注意しておくようにしましょう。無利息でも借金が重なれば返済の負担は大きくなります。カードローンは本当に必要なお金であるかどうかをよく考え直してから利用してください。